FC2ブログ
07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

★あてんしょん★・このブログはコンチェルトゲートフォルテのファンサイトです
        ・原則として、当サイトの記事に掲載、もしくは画像に載っているプレイヤーキャラクターに関しましては本人の承諾なき場合は伏せ字もしくは
         非表示等の配慮をしております。万が一何らかの事由により不都合が発生した場合は管理人までご連絡くださいませ。

★はじめての方★→コンチェルトゲートフォルテ とは・・・



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

プレバトル速報011 

※この記事に掲載されている情報および画像はすべて開発中のものであり、今後変更の可能性があることをご了承ください。






こんばんは。

前回の予告で、今回はスキルについて書きますとか言っちゃいましたが、さくっと予定変更します。

今回はバトルラインについて。



WS000235.jpg


さて、このバトルラインが実際にどの程度影響を及ぼすのか気になったので試してみました。

とはいえ、限られた時間で回避や命中まで調べるのは無理ぽかったので今回はダメージについてのみ。



まずはこちらをご覧ください。


WS000231.jpg

攻撃キャラのATK 186
防御キャラのDEF 177

各ポジションで20回の通常攻撃を当て、そのダメージの平均値を算出しました。(クリティカルは除く)



一目見て判るとおり、ポジションによるダメージ量にかなりの差があります。

なお、ダメージに関する補正は
Front=攻撃力上昇、防御力低下
Center=補正なし
Back=攻撃力大きく低下、防御力若干上昇
となっています。

上記の表において、補正が入らない Center → Center の攻撃によるダメージを1とした場合


WS000232.jpg

となります。

補正前と比べて 
Front(攻撃上昇) → Front(防御低下) への攻撃では1.6倍のダメージ
Back(攻撃大きく低下) → Back(防御若干上昇) への攻撃では約4割の与ダメージとなりました。



次に、攻撃側がポジションチェンジした場合のダメージの変化


WS000233.jpg

ちょっとわかりにくいですが、防御側がそれぞれFront、Center、Backに居る時に、攻撃側がポジションを前後することにより変化するダメージの割合です。

相手がCenterに居る時が、こちらがポジションチェンジでFrontに出た時のダメージ増加量が大きくなっています。
それについては、防御側がBackに居る場合は防御側に若干の防御力増加補正がかかる。というのは理解できます。
防御側がFrontに居る場合はあまりダメージの増加率がよくないのは、防御側がFrontに居る場合の防御力低下補正の方が、攻撃側がFrontに出ることによって付加された攻撃力増加補正よりも大きい。
つまり防御側がFrontに居ることにより元々ダメージが防御低下補正で増加している為、攻撃増加補正によるダメージ増加が表れにくい、もしくは補正のキャップかダメージキャップによる上限ということでしょうか?

本当は、攻撃側のATKと防御側のDEFをいろいろ変えて比較検証すればいいのでしょうけど、そこまで時間がありませんでしたw

また、攻撃側がBackに移動した場合、総じて5割程度のダメージ量まで落ち込んでいますので、物理職で後衛はかなり厳しいという結果ですね。



そして防御側が移動した場合


WS000234.jpg

攻撃側がBackに居る場合、防御側はポジションチェンジによって被ダメージ率が大きく変わる。という結果になりました。(ただし、攻撃側に大幅な攻撃力低下補正がかかる為、今回の検証では被ダメージ量としてはどれも小さい)

また防御側がFrontに出た時の被ダメージが、攻撃側がFrontに居る時は大きく変化しないということから、前述した「防御側がFrontに居る場合の防御力低下補正の方が、攻撃側がFrontに出ることによって付加された攻撃力増加補正よりも大きい」のではなく、その攻撃力と防御力における補正値もしくはダメージの上限により増加率が低いということでしょうか?

どちらにせよ、他の攻撃力と防御力で比較検証してみないと何とも言えませんねw
なんとも役立たずな結果になって申し訳ないwwwww




はっきりした結果

○ ポジションチェンジによるダメージ差は大きい

○ 後衛から後衛を狙う遠距離物理職涙目


あ、魔法攻撃はダメージ差ないので安心していいですよー。
あと物理スキル攻撃もどうなのか検証してません。ちなみにギャンブラーのコインショットでは、ほとんどダメージ差を感じませんでした。
あくまで素殴り(素投げ)での検証結果です。

遠距離物理涙目というのは(たぶん)冗談ですが、後衛に下がると大きく攻撃力が低下する為、遠距離物理職は中列がメイン、魔法職は後列という棲み分けになりそうです。
必然的に近接物理は前列ということになるでしょうか。

もちろん職やステ振り、または状況により例外はあると思いますが、この棲み分けは運営サイドが意図しておこなったものでしょうね。



ちなみに回復力も違うということですが、ヒーリスで試した結果
Front=約165
Center=約175
Back=約185
程度の回復量でした。



では今回はこの辺でb






スポンサーサイト

テーマ: コンチェルトゲート -CONCERTO GATE-

ジャンル: オンラインゲーム

カテゴリ:プレバトル

2010.08.22 Sun. 02:36 -edit- Trackback 0 / Comment 12

△page top

Published by Gamepot Inc. ? 2007-2010 SQUARE ENIX CO., LTD All Rights Reserved.
copyright©2010 あぁ・・・黄昏のシュヴァルベ商店(勇者お断り) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。